品質への取り組み

品質方針

  1. お客様満足の実現のため、品質向上に最善を尽くします。
  2. 社員一人ひとりの意識と行動を高めます。
  3. 安全・衛生と環境に配慮いたします。
  4. 法令および当社が同意する自主規制を順守いたします。

全ての現場には安心を届けるために。そして、健康な社会を育むために。
積み重ねたノウハウと信頼が、私たちの最大の財産です。

明治36年の創業以来、私たちは品質の向上への努力を積み重ねることで、信頼を獲得してきました。

安全・品質への意識や定められる審査基準は、強化されることはあっても緩和されることは決してありません。私たちも品質向上のための地道な努力を続け、厳しく徹底した検査体制の確立に至りました。

現在においてもその姿勢に変わりはなく、常に時代の求める基準を満たす環境配慮と徹底した品質管理を行っています。

医療・食品産業・介護・工業・生活用品の全ての分野で共通する「人がより健康で、安全に暮らせるよう、理想の生活環境づくりを担う」という役割を、これからもしっかりと果たしていきたいと考えています。

ピンホール試験
手袋に発生したピンホール(微細な穴)を確実に発見するため、水漏れによる検査を行います。
引っ張り試験
サンプルを一定方向に引っ張った際の強度・伸び率などを正確に測定します
老化試験
ゴム・プラスチックなどの高分子材料に対し、検体を回転させて熱を加え、老化させる試験です。
目視外観試験
機械による検査だけでは発見の難しい異常を、最終的に人の目で確認する目視検査を行います。

ISOの取得

2004年にISO14001の認証を全社一斉同時取得、2005年にはISO9001を同じく全社にて取得しました。2015年 にはISO14001取得から10年以上が経ち、環境に対する取り組みも品質活動のひとつだと考え、ISO14001の内容を盛り込んだ形でISO9001を運用開始、2017年には緊急事態にサービスの欠落を最小限にとどめるBCM(事業継続マネジメント)や取り扱い情報をまもるISMS(情報セキュリティ)の考え方も踏まえた自主基準を制定し、さらには当社の中心事業である医療機器の安全性と品質への約束を強化するため、ISO13485:2016を新たに2017年に認証取得いたしました。

■ISO14001を2004~2015年認証取得(認証機関:JACO)
■ISO9001を2005~2017年認証取得(認証機関:JACO)
■ISO13485:2016を2017年に認証取得(認証機関:BSIグループジャパン株式会社)
(当社医療機器組織において非天然ゴム製検査検診用手袋の製造、製造管理および販売、機能検査オキシメーターの製造)

医療機器許可証

  • 第ニ種 医療機器製造販売業許可証

  • 医療機器製造業許可証

  • 高度管理医療機器等販売業・貸与業許可証

画像の無断転載を禁止いたします。