キャップ・シューズカバー

キャップ・シューズカバーが『まもる』

医療現場においてキャップやシューズカバーは医療従事者を接触や飛沫による汚染からまもるため、また毛髪落下や歩行により手術室などの清潔領域の環境汚染防止のためにも着用します。

キャップ・シューズカバーの着脱方法

キャップ着用方法

①ギャザーを広げます

②ギャザーの結び目が前後にくるように頭に被り、耳まで覆うように装着します。

外し方

①汚染物質が周囲に飛び散らないようにゆっくり両手でつまみながら外します。

シューズカバー着用方法

①つま先側から挿入し最後にかかと部分から足首まで覆うように装着します。

外し方

①汚染物質が周囲に飛び散らないようにゆっくり両手でつまみながら、かかと側からつま先側に向かって裏返しながら外します。