ウツノミヤ通信 vol.13
23/68

製造・加工工場で異物混入何が問題なの?どうしたら防げるの?毛髪混入事例と混入防止対策事 例食材宅配業者から宅配されたハンバーグの中から毛髪が出てきた。食品の異物混入の相談の実態問題点● 食品製造工場で作業帽の間から毛髪が出ていた。● 従業員の毛髪混入防止に対する意識が低かった。ハンバーグに毛髪!!食品の異物混入クレームの内容(※2014年 国民生活センター調べ)紙くずなど 4%ビニールなど 5%虫など18%金属片など14%不明・その他29%その他12%人体系(毛髪など)11%● 毛髪は、一日50~70本抜けると言われます。● 毛髪クレームの中で一番多いのが5cm未満の短い毛です。3大異物(虫、金属片・プラスチック片、毛髪)が占める割合は約50%その中のひとつ、毛髪に関する対策は万全ですか?電石帽サニキャップ◆ 毛 髪日常から毛髪の手入れをしておくことはもちろん、作業に入る前は作業帽を被り、毛髪がはみ出さないようにします。また、粘着ローラーやエアーシャワーで、作業服についた毛髪を取り除いておきましょう。◆ 着 衣作業着は白色にし、異物を混入させないためにもポケットがないものを着用しましょう。ボタンや生地なども異物になる可能性がありますので、作業する前には着衣がきちんと整っているかどうかを確認します。◆ その他指輪やイヤリング、ヘアピン、ブレスレット、時計などの装身具は、作業に入る前に必ず取り外しましょう。従業員の毛髪防止に対する意識を高める。今後の対策としてプラスチック片など7%毛髪が吸着する 電石帽 、はみ出しを防ぐ サニキャップ をかぶり、毛髪がはみ出さないようにするなど、作業帽の着用方法を見直す。作業室に入る前には、エアーシャワーや粘着ローラー、粘着マットを使用し、作業服、帽子についた毛髪を取り除く。各家庭で、洗髪、髪の手入れを励行する。毛髪防止に対する意識を高める。毛髪が吸着する電石帽、はみ出しを防ぐサニキャップエアシャワ粘着マット粘着ロラ、22Cap衛生キャップ

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る